« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月 9日 (土)

着せ替え人形

2007年6月9日(土)に父が亡くなり、今日は6度目の6月9日です。


今年は、曜日の配列が亡くなった年と同じで、6月9日が土曜日になりました。
今でもその日のことは忘れられないのですが、同時にもう一つ忘れられないことがあります。
それは、私の地方で「夏物語り」の公開初日だったということ。もちろんその日は見ることができなかったんですが、なんか過ぎ去ってみると「夏物語り」の中に自分と父の思い出も一緒に詰め込むことができて勝手に「縁」を感じてしまいます。

来年は、もう7回忌になります。早いなぁ・・・。



この曲、よかったですよね~。
yesterday when I was young
懐かしいなぁ・・・。
悲しい悲しい恋物語。今見ただけでも涙が出てきます。

それからオペラの挿入曲なんですけど、なんか記憶に残ってて・・・。
Everybody Has Secrets Part 3/9
4分くらいのところから「愛の媚薬」 が流れますが、ここらあたりで、スヒョンの正体が分るよね?!
「愛の媚薬」って何だろ?(笑)
そうそう、スヒョンって愛の伝道師だったんだよね?違ったっけ?(笑)

全然タイプは違うけど、某N●Kでは、恋の神様が登場する番組もあったりして~。
「恋 愛 検 定」
ほっしゃん。だよ~!((笑))


え~っと、話がバラバラになってきちゃった・・・(苦笑)


そうだ、オペラついでに、私の好きなホセ・カレーラスの「愛の媚薬」を聞いて下さいな~♪

José Carreras Sings - Una Furtiva Lagrima (Donizetti)


一世を風靡した3大テノールの中で唯一悲恋物が似合う男です!!ドミンゴや、亡くなったパバロッティー達はどこかおおらかさ(?)が感じられるんですが、カレーラスだけは哀愁の方が先に香り立つんですよね・・・。
そこがたまらないんですよね・・・。
で、やっぱ彼の十八番はカルメンの「ドン・ホセ役」

悪い女に騙されて、どんどんどんどん落ちていく。恋の奴隷、嫉妬の化身。
相手の「カルメン役」のアグネス・バルツアとのコンビが一番好きだな~♪





ところで、先日、生前お世話になった「父の絵かき仲間」が集まって、来年7回忌に合わせて回顧展を開いたらどうか?って打診されて快諾したのですが、今月の20日に、その展覧会に展示する絵を選びたいのでアトリエを見せて欲しいと言われて、母と一緒に掃除したり片付けたりしてるうちに、ついでに押し入れなども整理してたら、タミーちゃんとかバービーちゃんとかお人形さん達が数体出てきました。(←文章下手くそ~^^;意味通じた?)



私が幼い頃遊んでいたお人形さん!
一人娘っていうのもあって、親戚の人とかお土産に買ってくれたりしたので、同じ名前のお人形さんがあるんです。バービーちゃんが2体。そして確かリカちゃんも2体あったはず・・・。


でも、探しながら気がついたんです。
あの真っ赤なリカちゃんハウスがない!
あれ?!リカちゃん達がいない・・・。
ママもいない。
双子の妹達もいないし・・・。

ええ~?どこへ行ったんだろう?


確か、ペチャパイのこげ茶の巻き髪のリカちゃんは2人いたはずなんだけど・・・。
それに金髪巻き毛の天使のような双子の妹もいたはずなんだけど・・・。

で、残っていたのは初代トリオのわたる君といづみちゃん。
そしてバービーちゃん2体と、バービーちゃんの頭が1個(爆)とあのタミーちゃん!(バービーちゃんのヘアスタイルって、当時、頭ごと変えていたんじゃなかったかな?ちょっとワイルド?!)


でもね・・・なんか、リカちゃんが見つからなくて残念でした。


リカちゃん一家、ハウスごと、どこへ行ったんだろう?
誰かにあげたのかな?
記憶がないから、もう少し片付けついでに別の部屋も探してみることにします・・・。

そうそ、洋服はあんましな残ってないけど、靴が残ってたの~(笑)

きっと、靴セットとか買ったんじゃないかな?
でも着物も着せていた記憶もあるし・・・。?


そんなこんなで小一時間ほど着せ替え人形で遊んでしまいました。(笑)

バービーちゃんは今でもイケテマス!
ツケマツゲって感じのマツゲがとっても素敵!!!(笑)






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »