« 2012年7月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年8月19日 (日)

交際宣言!


え~~ん
なんだか気が動転してしまいましたが、

我らがイ・ビョンホンssiが交際宣言なるものを発表致しましたので、

結婚の秒読み段階に入ったと思われます・・・。

なんだかちょっと辛いけど、でも心からおめでとうを言いますね!

おめでとう!!!


いや、これでぽしゃった、大変なので、愛を育む邪魔をしないように、私を含めファンの皆様、韓国のメディアの皆様、どうかよろしくお願い致します。


元カノより絶対性格がいいよね!!?


イ・ミンジョンさん頼んだよ!!








-----------------------------------------------

記事
こんにちはイ・ビョンホンです

JOFCより
イ・ビョンホンさんから直筆メッセージ到着



-------------------------------------------------

日本語の記事いきます
kstyleさんより

イ・ビョンホン、熱愛を正式に認める“イ・ミンジョン、一番大切な人”(自筆手紙全文)
俳優イ・ビョンホンが自筆の手紙で女優イ・ミンジョンとの熱愛を正式に認めた。

イ・ビョンホンは19日午後、自身の公式サイトに「こんにちは、イ・ビョンホンです」というタイトルで自筆の手紙を掲載した。
イ・ビョンホンは「私に一緒になりたい女性ができました」とイ・ミンジョンとの熱愛を公式的に認めた。

彼は「多くの方々と一緒の場で、知り合いを通じて初めて知ったイ・ミンジョンさんとは、数年前から時々安否を問う間柄だった」とし「そんな中、今年の初めに偶然、あるところで再び出会うことになり、その後から慎重に出会いを続けてきた」と明かした。
また「慎重に互いのことを知っていく途中に広がってしまった熱愛説に、私たちはとても混乱し、慌てた」とかつて熱愛説を否定するしかなかったことに対して釈明した。
イ・ビョンホンはイ・ミンジョンのことを「私にとっては一番大切な人」と表現し、愛情を現した。
これに先立ちイ・ミンジョンは、所属事務所MSTEAMエンターテインメントのサイトを通じて「イ・ビョンホンさんと真剣に会っている」と明かした。今年の初めに浮上した熱愛説と結婚説について、二人は事実ではないと一蹴してきた。





以下イ・ビョンホンが自筆で書いた手紙の全文である。





こんにちは、イ・ビョンホンです。

とりわけ暑い夏です。皆さんがお元気に過ごしているのか気になります。

私は映画「光海」の公開を控えて忙しい日々を過ごしていますが、もうすぐ皆さんとスクリーンを通じてでもお会いできると思い、ウキウキとした気持ちで仕事をしています。

「光海」の広報活動を終えたら、また地球の反対側で映画撮影に熱中しながら今年を仕上げることになるでしょう。しばらくの間は再び皆さんのことを懐かしく思いながら過ごす日々になると思います。

2012年に韓国で過ごす最後の数週間を残した今、遠く旅立つ前に皆さんに手紙を送ります。

私に、一緒になりたい女性ができました。

そして私たちは、ファンの皆さんに先に報告するべきだと思い、一緒に手紙を書くことに心を決めました。

多くの人々と一緒の場で知り合いを通じて初めて知ったイ・ミンジョンさんとは、数年前から時々安否を問う間柄でした。そんな中、今年初に偶然、あるところで再び出会うことになりました。その後から慎重に出会いを続ける中で、異性としての真剣な感情が芽生え始めたと思います。

同僚として長い間見てきた彼女は、周りの人々まで明るくさせる、心まで清らかで素敵な人でした。

しかし慎重に互いのことを知っていく途中に広がってしまった熱愛説に私たちはとても混乱し、慌てました。何より、一番先にファンの皆さんに報告し、喜んでもらい、また祝ってもらいたかったのですが、それができなくなり、すごく残念でした。

二人だけのことだと言うには、あまりにも多くの人々に公開しなければならないことですし、家族やそれぞれの事務所との関係もあったため、感情に任せた軽率な行動は避けたいと考えました。そのため、より慎重に行動しようと考えたことが、熱愛説を否定するしかない理由になってしまったと思います。

短い間ながら、真実を明かすことができなかったことに対しては、皆さんのご了承をお願いする前に、謝罪の言葉をいたします。

イ・ミンジョンさんは、今は私にとって一番大切な人になりました。そして、私はこの関係を真剣に続けたいと思っています。

ファンの皆さんの中には、多少驚いて慌てている方もたくさんいると思います。でもこれまで私のことを見守ってくれたように、私たち二人を暖かく見守ってほしいです。そして、いつもそうであったように、私は自分に与えられた仕事に最善を尽くし、より良い姿で戻ってきます。

ありがとうございます。


------------------------------------------------

こちらはお相手のイ・ミンジョンさんから
イ・ミンジョン、イ・ビョンホンとの熱愛を認める「真剣に会っている」(全文)

女優イ・ミンジョンが俳優イ・ビョンホンとの熱愛を正式に認めた。

イ・ミンジョンは19日午後、事務所の公式サイトに自ら文章を掲載し、イ・ビョンホンとの交際を公式的に認め、これまで取り沙汰されていた結婚説に対して釈明した。
イ・ミンジョンは「どこから、どんな言葉から書いたらいいのかよく分かりません」と話を始め「まず、私たち二人が恋人として真剣に会っていることを申し上げます」とイ・ビョンホンとの熱愛を認めた。
続いて「4月に浮上した熱愛説を否定した理由は、ファンや人々に公開された後に迫ってくる様々な状況に耐える準備がまだできていなかったからです」とし「全てのことが確実になった後に勇気を出して率直にお話しようと思いました」と告白した。




以下はイ・ミンジョンが事務所の公式サイトに掲載したコメントの全文である。




こんにちは、イ・ミンジョンです。

どこから、どんな言葉から書いたらいいのかよく分かりません。最近浮上した私とイ・ビョンホンさんに対する熱愛説と結婚説に関連する記事について申し上げたいと思います。

まず、私たち二人が恋人として真剣に会っていることを申し上げます。

4月に熱愛説が報じられた時、それを否定したのは、ファンや人々に公開された後に迫ってくる様々な状況に耐える準備がまだできていなかったからでした。何より、親や事務所も知らなかったことなので、私の立場としてはさらに慎重になるしかありませんでした。

時間が経ち、私の判断や信頼がもっと堅く、確実になった後に、勇気を出して皆さんに率直に話そうと思いました。

そして今、これ以上否定を繰り返さながら嘘を話すべきではないと判断して、イ・ビョンホンさんとの相談の下、互いに文章で私たちの立場を明かすことにしました。

しかし先に報じられた「11月結婚説」は事実ではありません。韓服(韓国の伝統衣装)をあつらえるためにお店に訪れたという話も事実ではありません。私たち二人はまだ、結婚に関することは何も準備しておりません。決まったこともありません。

ただ、私がこの文章を通じて申し上げたいのは、相変わらず慎重ですが、私たち二人が真剣に会っているということ、そして今後よい方向に進めば、皆さんに先に申し上げるということです。

一人の女性として、役者として、そして娘として心配や悩みが多かったのですが、これからは勇気を出そうと思います。皆さんに告白することで、皆さんの応援の中で幸せを作っていきたいです。

私のことを愛してくれた方々や心配してくれた方々に前言を翻すことになってしまい、申し訳ないと思っています。こんなに多くの方々に申し訳なかっただけに、これから私たち二人はよりよい姿をお見せするために努力してまいります。

言い訳ばかりで筋も通っていない、私のつたない文章を読んでいただいて、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年11月 »