2012年3月23日 (金)

赤いと言えば・・・

先日「子供生け花教室」の修了発表会がありました。

これは伝統文化子供教室の中の華道部門で、国の予算が多少なりともついてる事業です。

「子供生け花教室」
文化庁委嘱の(財)伝統文化活性化国民協会
【当協会は、全国各地における伝統的な歌、踊り、祭礼、工芸、茶道、華道、武道などの伝統文化の活動の支援、伝統文化活性化のための普及啓発、研修・交流、調査研究等を通じ、伝統文化の活性化を図り、もって、我が国の文化の向上に寄与することを目的として設立されました。】と、市町村の教育委員会の後援により始められていました。
しかし、昨年一昨年と、「レンホー仕分」によりいったんは縮小し、もしかしたら廃止かも(?)っていう憂き目にあったのですが、なんだか嘆願書によりまた補助金が復活したようです。(苦笑)



この教室も何年か前は受講する生徒さんが30人程もいたのですが、長引く不況と震災の影響で昨年は15人程になりました。それでもこの地方都市で、月に一回の土曜日に通ってくれることが嬉しかったし、ご家族の方も送り迎えとかに時間を割いて下さって頭が下がりました。それに、5教科関係の塾や英語、ピアノ、バレエ、ヒップホップ・・・等々とはお稽古内容が違うから、競い合うこともないし、順位がない。あるのはそれぞれの花の個性と調和だけ。だからなのか、みんな穏やかな顔つきで力抜いてるっていうか、ゆるくって、全然、切磋琢磨してなくてよかったですよ。(←どういう意味~?笑)


子供お花教室で習った「生け花」を思い出のままにするのか、極めてその道のプロに進んで行くかは別次元の問題として、小さい頃から伝統文化に触れるのは良いことだと思いますよね。
今回修了した生徒さん達は幼稚園年長さんから小学校6年生までで、この春には中学校に上がる生徒さん達も何人かいましたが、今まで習った「お花」が少しでも記憶に残って、何かの役に立ってくれれば万々歳ですね!(お花の名前を覚えてくれるだけでもよいのよ~♪)
で、嬉しいことに小学校1年生から6年間も通ってくれている生徒さんもいて、そういう子はほんとうに「お花」が好きなんだなって感じました。(お友達になった子と会いたい!ってこともあるけど)
それから幼稚園の男の子も二人いたんですが、もうもう「未来は華道家??」ってくらい斬新で、脱帽でした!

何でもそうですが、「好きこそものの上手なれ」って、当たってると思いますね。

そうそう!集合写真を撮る時、何て言いますか?

韓国だと「キムチ~」って言うって聞きましたが、日本では未だに「チーズ」なんでしょうかね?!(笑)
この前この教室で集合写真を撮るとき「チーズ」って言ったら、「今は一足す一は二~!って言うんだよ!」って言われました(笑)

もしかして、うちの地方だけかもしれないですけどね・・・(笑)

二~♪ になれば基本何でもOKなそうで、加減乗除のお勉強にもなるとか~(笑)
今時の小学生には「チーズ」は絶対ナイナイ!って笑われましたよ。(苦笑)

それから面白い話ですが、先日生け花で、スイートピーを使ったときの話です。
スイートピーって春らしいし、香りも良いし、色目もたくさんあって生け花やアレンジメントには欠かせないですよね!どちらかというと脇役ですが、とっても好きな花の一つです。それに高校の時かな?遺伝子の勉強にも「エンドウ豆」(スイートピーの原種)が出てきましたよね!そのスイトピーですが、自然界では「黄色」がないって知ってましたか?品種自体がまだできていないそうで、白色やクリーム色を植物用の「黄色の染色水」に入れて花屋さんでは出してるそうです。
春の花は黄色が多くて、花屋さんには普通に並んでいるのにね~。(で、実験したんですが、黄色のスイートピーを生けてたら、花器の水が黄色になり、黄色のスイートピーが白っぽく退色してきたんですよね^~^;やっぱね・・・)




で、講師が「黄色のスイートピー」を持ちながら、↑の話をする時、「みなさ~ん、赤いと言えば何を思い浮かべますか?」って質問したんですよね。(←この質問自体痛い^^;)
そしたら、生徒さんが一斉に「きつね!!」って言ったんですよ・・・。

(苦笑)

講師が驚いて、「皆さんは生け花を習いに来てるのに、『赤い!』って聞いたら普通『花の名前』を答えてくれなきゃウソでしょ!」って催促したら、不服そうに・・・「じゃぁユリとか?」って言ってきたんですよ。
講師が「もしもし~皆さんは赤いスイートピーは知りませんか?歌にもあったんですけどね?!」って話したら、「え??知らない!」とか「全然知らな~~い!」って・・・(←だからもともと、質問が失敗してるんだよね^^;)
でも一人だけ、「そういえば、おばあちゃんが歌ってた!!」なんて言うんです・・・。
なんかねェ、世代のギャップの恐ろしさを痛いほど感じました。
言うまでもなく、講師はえらくがっかりしてました・・・。

ちなみに、以前は「赤いスイートピー」はなかったそうですが、歌のお陰で品種改良に成功し、固定化されたんだそうです!
そうだよね、松田聖子も50才。娘は25才、確かに世代的に接点はがあるとすれば聖子ちゃんの歌をリアルに聞いていた「おばあちゃん達」なのかも知れないですね・・・

(苦笑)

伝統文化子供教室
http://www.dentoubunka-kodomo.jp/


(財)伝統文化活性化国民協会
http://www.kokuminkyokai.or.jp/


切花染色液 5色組
http://www.kenis.co.jp/onlineshop/2009/05/0007531152420.html


スイートピー
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%BC&oldid=36908528


日本色彩研究所
<測色資料> 黄色いスイートピー
http://www.jcri.jp/hiroba/date/0122.htm










| | コメント (0) | トラックバック (0)